【NEW】第6回 介護カフェ よらん葉゛(H31/1/12 : 居宅介護支援センター)
1月12日(土)、第6回目となる介護カフェを開催致しました。
最終回となりましたが、今回も沢山のご来場をいただきました。


雨が上がり、青空の下での開催ができました。



~午前の部~
今回は、〝認知症の人と家族の会 佐賀県支部代表〟森久美子先生より「認知症の人を穏やかにする方法」というテーマでお話をいただきました。



森先生の介護の経験に基づき、「当初、介護のやり方が分からなかったり、辛い経験を重ねてきたが、対応の仕方や介護の方法を知ることができ、介護をしてよかったと思えるようになった。」「介護を経験してみて、理解ができることもある」という話を聞かせていただきました。辛いことばかりではなく、対応や介助の方法を工夫してみることで見えてくるものや、スムーズに介護が行えるヒントが沢山あるということを学びました。自宅での介護を経験された方にとってはご自身の振り返りの機会となったのではないでしょうか。また、現に認知症の方を介護をされているご家族においては、今回の先生の講演から勇気や励みを受け取られたことと思います。



~昼食~(けやき荘の手作り料理)
今回のメニューは、
・ちゃんこ鍋(味噌仕立て)     ・胡瓜のわさび漬け
・〆の雑炊             ・あべかわ寒天  でした。
利用者の方やエルダーさん方、けやき荘職員からも好評のちゃんこ鍋です。具沢山の鍋にシメには雑炊で、皆さんからも「美味しかったです。お腹いっぱいになりました。」と好評の声をいただきました。



鍋を皆で囲み、賑やかな食事となりました。職員も一緒に美味しくいただきました。



~午後の部~
食後の座談会です。皆様、時間を忘れてトークを楽しまれていたご様子でした。
今回の開催で、今年度は最終回となってしまいました。あっという間の6回で「寂しいですね。」との声も聞かれましたが、このカフェを通じて顔見知りになった方や地域にとっての集いの場として機能できたことを大変嬉しく思います。



夏から始まり、あっという間の6回でした。毎回楽しみにして参加をしていただいた皆様、講師の先生方、本当にありがとうございました。機会があれば、またこのような集いの場を用意したいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

| 居宅介護支援センター | 16:34 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】 初詣 (H30/1/4~1/10:南館合同)
今年は、デイサービス・お多福、こでまり共に大川市にある
大川風浪宮へ初詣に行きました。だんらんは大川風浪宮と久保田町にある香椎神社へ初詣に行きました。
              



お参りの後、皆でおみくじを引きに行きました。
(デイサービスの方)




香椎神社では、神主さんからのお祓いを受けて、あめ湯も
頂きました。(だんらんの方)





お参り後に記念写真を撮りました。(お多福の方)




「今年も健康で過ごせますように。」と願い事を
されている方もいました。(こでまりの方)


| デイサービス | 13:00 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】元旦 (H31/1/1:ホーム・南館合同)
元旦に、本館・南館で行った『新年の挨拶・お屠蘇の振る舞い』の様子をご紹介します。

《本館・ユニットリビング》
本館では、2ユニット毎に『お屠蘇の振る舞い』を行いました。




初めに理事長・荘長より新年のご挨拶です。




理事長よりエルダーさんお一人お一人にお屠蘇が振る舞われました。




昼食はけやき荘特製のお節料理です。
【お品書き】
赤飯、紅白そうめんの澄まし汁、鶏肉の松風焼き、ぶりの幽庵焼き、野菜の炊き合わせ、ふくさ卵、紅白なます、黒豆、栗きんとん、サーモンのマリネ、昆布巻き、数の子、紅白和え、松竹梅かまぼこ、リンゴの赤ワインゼリー




皆さんから「おいしかよ~」等の声が聴かれ、お節料理に満足されている様子でした。


≪南館・デイホール≫
南館では『お屠蘇の振る舞い』を南館3事業所合同で行いました。理事長より利用者の方一人ひとりにお屠蘇が振る舞われました。




荘長より新年の挨拶です。




理事長より利用者一人ひとりにお屠蘇が振る舞われました。(デイサービスの方々)




昼食のお節料理は、皆さん「美味しかよ、食べきらんごたつ。」と笑顔を見せ満足されている様子でした。
(お多福・こでまりの方々)


| 社会福祉法人こもれび会 | 12:00 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】平成31年 新年の挨拶
平成31年 新年の挨拶  



新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成31年元旦

社会福祉法人  こもれび会
理事長  松永 啓介
特別養護老人ホームけやき荘
荘 長  松永 宣子
 



| 社会福祉法人こもれび会 | 06:29 | comments (0) | trackback (0) |
餅つき会 (H30/12/28:南館合同)
12/28(金)にデイホールにて南館合同で “餅つき会”を行ないました。
利用者・エルダーさんと職員と一緒に餅をつき、正月の準備をしました。




こでまりのエルダーさんに餅をついて頂きました。




だんらんの利用者の方に餅をついて頂きました。




職員も一緒に餅をつきました。






利用者の方には協力してもらい、鏡餅を丸めて頂きました。
おやつはつき立ての餅の入ったぜんざいを頂きました。
「餅つき、久し振りにしたね。」「つき立ての餅は美味しかった。」との声が聞かれました。


| デイサービス::けやき荘居宅サービスステーション(南館) | 14:00 | comments (0) | trackback (0) |
新年の飾り物 (H30/12/27:ホームヘルプサービス)
ホームヘルプサービスでは、毎年、新年の飾り物を手作りし、利用者の方へお渡ししています。
今年は何ができるのでしょうか?

試行錯誤しながら、喜んでいただけるような一品を考えて作っています。



折り紙での着物が完成しました。一つひとつに思いを込めて作った作品です。



利用者の方一人ひとりにお渡しをします。「よくできていますね」とお褒めの言葉をいただきました。新年の飾り物として、活用していただければ幸いです。

生活での困り事やご要望等、相談しやすい身近な存在として、今後も利用者の皆様に寄り添っていきたいと思います。
来年もホームヘルプサービスをよろしくお願い致します。


| 居宅介護支援センター | 14:52 | comments (0) | trackback (0) |
餅つき会(H30/12/26 ホーム)
今年も年の瀬が近づき、毎年恒例の餅つき会を行いました。餅つきの光景を見たエルダーさんからは喜びの声や声援が聞かれ、大変盛り上がりました。


初めにしっかりと餅米をこね、エルダーさん・職員一緒につき始めました。


「よいしょー」のかけ声と共にエルダーさんも力強く餅をつきました。


ついた餅を丸めて鏡餅を作りました。


餅つきが終わった後はその場で砂糖醤油やきな粉につけて餅の味見をしたり、ユニットへ戻ってぜんざいに入れて食べました。つきたての餅は皆さんに大変好評でしたにかっ

| 特別養護老人ホーム | 09:49 | comments (0) | trackback (0) |
クリスマス(H30/12/25 ホーム)
クリスマスの日、イオン佐賀店から店長の伊藤さん、人事総務課長の黒木さん、総務の石野さんがボランティアに来てくださり、サンタとトナカイに扮装し、各ユニット(2ユニットずつ)を回って頂きました。イオンでは毎年福祉施設を回りボランティア活動を行われています。


ユニットにサンタとトナカイが登場。皆さん大喜びで迎えられました音符




皆さん一人ひとりに手渡しでクリスマスケーキやお菓子の詰め合わせをプレゼントされましたケーキ




最後に皆で記念撮影(2ユニット毎)。イオン佐賀店の皆さんの訪問で、今年も素敵なクリスマスになりました太陽

| 特別養護老人ホーム | 09:37 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】クリスマスコンサート (H30/12/24:南館合同)
12月24日(月)に“イエローリボン”の方8名が、けやき荘に来荘され、デイホールにて「クリスマスコンサート」が行なわれました。
イエローリボンの楽器演奏に、デイ、だんらん、お多福の利用者や、こでまりやホームのエルダーさんが昔懐かしい曲やクリスマスソングを楽しまれました。




イエローリボンの方々です。




荘長の挨拶。




“イエローリボン”は元副荘長(ドラム)や
おたっしゃ本舗の松石主任(キーボード)がメンバーです。

                 

| デイサービス::けやき荘居宅サービスステーション(南館) | 14:00 | comments (0) | trackback (0) |
平成30年度 こもれび実践研究発表会 (H30/12/14) 
                              

 12月14日(金)の全体会では、「こもれび実践研究発表会」を開催しました。
年1回 各所属で取り組んだ研究課題を発表する場です。
職員はこの日の為に課題に取り組み、又、ミーティングを重ね発表に臨みました。
所属代表の発表9例で行いました。


①「チーム全員でミスや事故の再発防止に取り組もう」~責任追及型から再発防止対策思考型へ~
小規模多機能ホームお多福・グループホームこでまり 後藤介護士


②「提供内容の統一を図り、満足してもらえるサービスを提供する為に!」
ホームヘルプサービス 原ヘルパー


③「基本に立ち返る。気持ちの良い接遇とは。」
デイサービスセンターけやき荘 秋吉相談員


④「業務の見える化」~業務の効率化と業務マニュアルの作成~
事務 今村事務員 


⑤「エルダーさんの食の満足の為に よりよい食事形態を提供しよう」
食事サービス 吉田調理員


⑥「オムツ漏れ”0”を目指して」
ホーム 畑瀬介護士  


⑦「サービス事業所との連携を強化するために!」
居宅介護支援センターけやき荘 福島CM


⑧「地域の社会資源を知るとは」
おたっしゃ本舗川副 山口CM


⑨「統一したケアを目指して」
ホーム看護師 川﨑看護師




発表終了後に、荘長より、各発表者へ、労いの言葉とともに記念品の贈呈がありました。
今回の審査は、参加職員全員が、取り組みの内容、配付資料の見やすさ、発表の仕方等と総合的な評価のもとに、投票し、得票数により順位を決めます。結果は12月20日(木曜日)の職員忘年会にて発表します。最優秀賞の事業所(所属)は、来年2月に開催される早津江病院学会にて発表する予定です。



| 社会福祉法人こもれび会 | 23:31 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   01 - 2019   >>
COMMENTS
PROFILE
OTHERS

〒840-2201 佐賀市川副町大字福富828-1
TEL:0952-45-5193 FAX:0952-45-2942
E-mail:info@keyakisou.or.jp
Copyright©2007 keyakisou All Rights Reserved.