【NEW】お多福ショッピング(R1/7/17~7月28:お多福)
お多福では、1年に数回ショッピングを計画し、買い物に出かけています。
今回は佐賀市川副町にある「川副ショッピングセンター・ラポール」に行きました。














雑貨、食料品等それぞれ好みの物を購入されました。
普段買い物に出る機会が少なく「来れて良かったよ。楽しかった。」と大変喜ばれていました。


| 小規模多機能ホームお多福 | 14:00 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】全体会 (R1/7/12 けやき荘職員)
 7月12日(金) の全体会は、『接遇マナーについて~ストレスマネジメント~』というテーマで開催されました。




株)セイコウカレッジ 代表取締役 春口 晴美先生




実際に自分や相手のこころとからだの緊張を緩和していくためのストレッチの中で“プチホメオストレッチ”を行いました。ストレッチ後はどの職員もリラックスした表情になっていました。

| 社会福祉法人こもれび会 | 20:30 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】こでまり『外食』(R1/7/10:こでまり)
今回の外食は、佐賀市内にある佐賀玉屋の「玉屋ファミリーレストラン」です。いつもと違った雰囲気を感じながら食事を楽しんで頂きました。
熱々のステーキやお寿司・うなぎせいろ蒸しなどを頂きました。






うどん定食。「お寿司ば食べたか。」と注文されました。




エビ&ハンバーグ定食 一番ボリュームが多いメニューでしたが、ペロっと食べられました。






玉屋ランチ。魚フライやハンバーグがメインのランチメニューで
一番人気でした。








うなぎのせいろ蒸しをきれいに完食。




随分久し振りに玉屋に来たという方が多く、「変わったね~」と驚かれていました。


| グループホームこでまり | 12:00 | comments (1) | trackback (0) |
新着コメント
玉屋のレストラン、私も大好きです。時々行きます。皆さん食欲旺盛で何よりです! 暑さに負けないように元気にお過ごしください。
| にゃんこ | EMAIL | URL | 19/07/17 09:31 | hyH2waQ. |
防災訓練(R1/7/8 ホーム)
南部消防署の立ち会いの下、半年に1度の防災訓練を行いました。夜間に火災となった場合を想定し、職員それぞれが当直者(1名)、夜勤者(4名)の役割に分かれ、けやき荘南館からの応援者(1名)、早津江病院からの応援者(5名)も参加し、マニュアルに基づき訓練を行いました。




訓練火災発生!出火点を発見後、消火器での初期消火を行います。



宿直者は、館内放送での避難呼びかけや避難状況を確認しながら、夜勤者や早津江病院からの応援者に指示を出します。



避難誘導の様子です。避難は迅速に行わなければなりませんが、あくまで訓練なので安全第一で行っています。



職員同士で声の掛け合いや情報共有を行い、連携を図るようにしています。



訓練後は反省会を行いました。今回の話し合いで出た反省点を活かし、次の訓練、いざという時に迅速・的確に避難誘導が出来るように備えていきたいと思います。

| 特別養護老人ホーム | 19:26 | comments (0) | trackback (0) |
七夕(R1/7/5 ホーム)
7月7日は『七夕』ですが、今年は7月7日が日曜日だったため、けやき荘では恒例のそうめん流しを7月5日の昼に行い、午後からは、笹に短冊等の飾り付けを行いました。


(そうめん流しの様子)



流す前のそうめんを手に取り、涼しげな盛り付けに「美味しそう」と笑顔で1枚にかっ




そうめんを囲んで賑わいました。暑い時期のそうめんは好評です太陽


(笹の飾り付けの様子)







大きな笹に、エルダーさんと職員が思い思いの願い事を書いた短冊を飾り付けました。
願い事が叶いますように・・・・・・・!!!

| 特別養護老人ホーム | 19:17 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】水琴の会慰問  (R1/6/28:南館合同)
『水琴の会』の方々が、けやき荘に来荘されました。
デイホールにて、『水琴の会』の方々にピアノの演奏や童謡や唱歌を披露して頂きました。馴染みの曲を演奏されると利用者の方々は口ずさまれ、手拍子をされている姿も見られました。








皆さんも一緒に、懐かしい曲を歌われていました。




最後は、利用者代表の方より「花束」が贈られました。

| デイサービス | 15:19 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】令和元年6月17日(月)~6月28日(金) (きらりお作品展・バイキング 南館合同)
南館4事業所(デイサービス・だんらん・お多福・こでまり)の利用者やエルダーさんが
平成30年度の1年間で創作された作品をだんらん2に展示し「きらりお作品展」と称して
開催しました。7回目となる今回は、昨年同様1事業所につき出品数を5点と決め展示し、各事業所の方々に見て頂きました。
17日~28日の12日間で、4事業所以外の職員や運営推進会議の委員の方々等(約40名)に審査をお願いし、①作品の出来具合②オリジナリティー③レイアウトを評価項目に上げ順位をつけて頂きました。
全てを集計し総合順位をつけ、6月28日(金)に表彰式を行いました。




(会場入り口)


<各所属のブース>



(デイサービス)




(だんらん)




(お多福)




(こでまり)




利用者の方が作品展を見学されています。




<きらりお作品展表彰式>
荘長のあいさつです。




お多福が最優秀賞を頂きました。


6月28日(金)は、「サンドイッチバイキング」を行いました。
いつものバイキングと違って、各テーブルでサンドイッチの好きな具材を選んでもらいサンドして食べてもらいました。


<南館バイキング>









皆さん好きな具材をサンドイッチに挟んで食べられ「美味しかよ。たまにはパンもよかね。」とバイキングを楽しまれている様子でした。


| デイサービス::けやき荘居宅サービスステーション(南館) | 11:30 | comments (0) | trackback (0) |
全体会 (R1/6/21 (金) )
6月21日(金)の全体会は、『感染症予防・褥瘡予防』というテーマで開催されました。




荘長より挨拶と講師の紹介がありました。




けやき荘もお世話になっているサラヤ株式会社メディカル事業本部 上村 友里氏より『感染症予防』についての講義です。




食中毒の代表・原因・微生物の特徴や正しい手洗いの手順など予防の仕方を説明され、職員は熱心に話を聞いておりました。




続いて永田看護主任より、褥瘡予防についての話がありました。
床ずれの好発部位や原因、けやき荘ではどのような予防をしているか等話されました。
本日の全体会終了後は、各所属でミーティングを行いました。

| 社会福祉法人こもれび会 | 21:00 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】 「おたっしゃ本舗地域ケア会議~アドバイザー派遣事業~」
6月19日(水)に川副支所にて、今年度第1回目の「おたっしゃ本舗地域ケア会議」を行いました。




この会議は、川副地区の居宅介護支援専門員が担当するケースの支援に係る諸問題を理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士・栄養士・薬剤師の方々の専門的見地からの助言を得て、ケアプランの作成等に役立てる事を目的としています。にこっ




~1事例目~ メイプルハウス 居宅介護支援センター龍野CMによる発表




~2事例目~居宅介護支援センター けやき荘主任 田中CMによる発表




~3事例目~ おたっしゃ本舗川副 宮島CMによる発表

発表を終えたケアマネージャーの方は、「アトバイザーの先生方に具体的な意見を頂き、普段は気付かないこともあり、大変参考になった。今後のケアプランに活かしていきたい。」と話された。

今年度は、川副地区の居宅介護支援専門員に1回3事例ずつ発表してもらい、5回開催の予定です。にぱっ

| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 14:37 | comments (0) | trackback (0) |
【NEW】南館防災訓練(R1/6/14:居宅介護支援センター)
6月14日(金)、南館にて防災訓練を実施しました。半年に一回、南部消防署立ち会いのもと実施をしています。日中の火災を想定し、4事業所(デイ、だんらん、お多福、こでまり)の利用者の方と支援センター1名、デイサービス7名、だんらん3名、お多福5名、こでまり3名、早津江病院からの応援者5名、けやき荘本館からの応援者5名其々の職員が訓練を行いました。




訓練の様子です。火点を発見した職員から報告を受け、初期消火を行うことを確認します。また、支援センターは司令塔として、火点の場所と避難の案内を館内に一斉放送します。






避難誘導をしている様子です。ここでは、職員同士の声かけも重要視されます。混乱が起きないためにも、一人ひとりが声を出し合って誘導先への案内や転倒等の事故が起きないように注意をします。




避難先では、誘導をした利用者の方の見守りを行います。また、応援に駆け付けた早津江病院の職員、けやき荘本館の職員に、ここでの役割分担や何を行えばよいかの指示も重要です。館内の見取り図を使用して誘導にあたる役、避難先で見守りを行うよう指示が出されていました。
避難誘導の終了後には、各部署の人数確認がなされ、消防隊へ、利用者の方・職員が無事避難できたことを報告します。




訓練終了後、水消火器にて、消火器の使用方法を確認しました。いざという時に使用ができるように、日ごろから消火器の設置場所と使い方を理解しておくことが大事だと改めて学びました。

| 居宅介護支援センター | 10:20 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
COMMENTS
PROFILE
OTHERS

〒840-2201 佐賀市川副町大字福富828-1
TEL:0952-45-5193 FAX:0952-45-2942
E-mail:info@keyakisou.or.jp
Copyright©2007 keyakisou All Rights Reserved.