【NEW】 「おたっしゃ本舗地域ケア会議~アドバイザー派遣事業~」
6月19日(水)に川副支所にて、今年度第1回目の「おたっしゃ本舗地域ケア会議」を行いました。




この会議は、川副地区の居宅介護支援専門員が担当するケースの支援に係る諸問題を理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士・栄養士・薬剤師の方々の専門的見地からの助言を得て、ケアプランの作成等に役立てる事を目的としています。にこっ




~1事例目~ メイプルハウス 居宅介護支援センター龍野CMによる発表




~2事例目~居宅介護支援センター けやき荘主任 田中CMによる発表




~3事例目~ おたっしゃ本舗川副 宮島CMによる発表

発表を終えたケアマネージャーの方は、「アトバイザーの先生方に具体的な意見を頂き、普段は気付かないこともあり、大変参考になった。今後のケアプランに活かしていきたい。」と話された。

今年度は、川副地区の居宅介護支援専門員に1回3事例ずつ発表してもらい、5回開催の予定です。にぱっ

| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 14:37 | comments (0) | trackback (0) |
「南5区コミュニティカフェ」 (R1/6/17 おたっしゃ本舗川副)
6月17日(月)に、南川副まちづくり協議会 健康・福祉部会主催の「コミュニティカフェ」が南5区公民館で開催され、23名の方が参加されました。にこっ




“川副蕎麦の会”の杠氏よりお話がありました。川副蕎麦の会は、佐賀空港周辺で栽培された蕎麦粉を使った蕎麦作りをしようと昨年より発足されました。又、おたっしゃ本舗川副の小野ケアマネジャーより、“蕎麦の栄養と効能”についてお話しさせていただきました。蕎麦には、血圧を下げる血液をサラサラにする便秘を緩和する等の効果が期待されます。音符


~そば作りの実演の様子~


そば粉を混ぜ、こねているところです。
その日の天候で入れる水の量が変わります。




生地を伸ばしているところです。
厚みが均一になるように丁寧に伸ばしていきます。




伸ばした生地をたたみ、包丁で1mmの厚さに切っていきます。
参加者の方は、「実際にそば打ちを見て、蕎麦打ちは奥が深いと思った。」と話されていました。




茹でたての蕎麦の上に蕎麦の芽をのせ、見た目も鮮やかに仕上がりました。
皆さんで持ち寄ったスイカやお漬物も食卓に並び、皆さんと一緒に蕎麦を頂きました。
参加者の方からは、「コシがあり、のどごしもよく、美味しいね。」との声が聞かれました。にかっ

コミュニティカフェは、今年度は南川副校区の3か所で開催予定です。残りの2か所については今後募集されるとのことです。



| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 14:57 | comments (0) | trackback (0) |
そば打ち体験」 (R1/6/1 おたっしゃ本舗川副)
6月1日(土)に南川副公民館主催の「そば打ち体験」に参加しました。
4月20日(土)にスタートし、内容毎に4回分けて開催されました。
最終回となるこの日は、男性2名・女性2名の方が参加され、“川副蕎麦の会”の指導の下、そば打ちの一連の流れを実践し、試食会を行いました。にぱっ




~水加減を調整しながらそば粉をねっていきます。~




参加者の方からは、「自分で打ったそばは美味しかった。」「これからも続けていきたい。」とのの声が聞かれました。にかっ

| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 15:31 | comments (0) | trackback (0) |
「民生委員・児童委員活動の啓発活動 (R1/5/17 おたっしゃ本舗川副)
5月12日は、「民生委員・児童委員の日」であり、5月12日からの1週間は「活動強化週間」となっています。地域の方々に民生委員・児童委員を身近に感じていただき、その活動に対する理解を深めようと、5月17日(金)に川副町地区の民生委員や児童委員と共に、佐賀市社会福祉協議会川副支所とおたっしゃ本舗川副の職員で啓発運動を行いました。

川副町の2ヶ所のスーパーにて、買い物に来ていた方に民生委員・児童委員の活動の紹介、社会福祉協議会の活動の紹介、おたっしゃ本舗のチラシを200部配りました。

<スーパーモリナガ空港通り店にて>





<川副ショッピングセンターラポールにて>



| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 08:53 | comments (0) | trackback (0) |
「なかよしサロン・バスハイク」 (H31/4/26 おたっしゃ本舗川副)
4月26日(金)に南23区北の“なかよしサロン・バスハイク”に参加しました。バス
行き先は白石町の歌垣公園で、12名の方が参加されました。




歌垣公園は、日本三大歌垣の1つに数えられ、奈良時代の肥前風土記にも登場する歴史ある歌垣一帯を整備した公園です。




約7万本のツツジが見頃を迎え、なだらかな斜面に赤や白、ピンクなどの花がびっしりと咲き誇っていました。




高台まで歩き、記念撮影を行いました。




花びらが散った後の桜の絨毯の上をツツジの景色を楽しみながら歩きました。花




公園内を一周し、お弁当をいただきました。
少し肌寒くもありましたが、話にも花が咲き、食事を楽しまれていました。にこっ

| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 14:07 | comments (0) | trackback (0) |
「南川副公民館・成人学級」 (H31/4/25 おたっしゃ本舗川副)
4月25日(木)に“南川副公民館・成人学級”に参加しました。
33名の方が参加されました。




~おたっしゃ本舗 山田看護師による健康に関する講話~




~おたっしゃ本舗 小野CMによる認知症に関する講話~




講話は対話形式で皆さんの声を聞きながら行いました。
皆さん、積極的に参加されていました。にぱっ


| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 13:59 | comments (0) | trackback (0) |
「多布施川桜並木・健康ウォーキング」 (H31/3/28 おたっしゃ本舗川副)
3月28日(木)に西川副まちづくり協議会 健康・福祉部会主催の『春の健康ウォーキング』が開催され、役員を含む西川副校区の19名の方が参加されました。




~健康福祉部会・白濱会長より開会の挨拶~
昨夜からの雨で天候が心配されましたが、開催時には雨も上がりました。晴れのち曇り




神野公園を出発し、多布施川沿いの桜並木を約5km歩きます。




木々の多くはソメイヨシノですが、ヤマザクラ、シダレザクラ、カンザン、ウコン、フゲンゾウ、タイハクなど全部で14~15種類あります。




“植木橋”を渡ります。




“ほたる橋”に着きました。川面に映る桜を眺めながら休憩した後は、ここから折り返して神野公園まで歩きます。にぱっ




行きと帰りで違う景色に時には立ち止まり、桜を見物されていました。花




お弁当を食べた後は、皆さんと“手遊び”を行いました。
参加者の方からは、「天気も回復し、気候も丁度良かった。」、「桜が綺麗で楽しめた。」と喜びの声が多く聞かれました。にこっ
| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 16:07 | comments (0) | trackback (0) |
西川副まちづくり協議会「きずな祭」 (H31/3/10 おたっしゃ本舗川副)
3月10日(日)に西川副公民館で『きずな祭』が開催され、西川副まちづくり協議会 健康・福祉部会として参加しました。
当日の天気はあいにくの雨でしたが、多くの方が来場されました。




~開会式の様子~
西川副まちづくり協議会 田中 信会長による開会の挨拶。




~葉隠太鼓による太鼓演奏の様子~




~血圧測定の様子~
健康相談と血圧測定のブースを担当しました。
約60名の方が測定され、健康に関する悩みなどの相談に応じました。




~折り紙体験の様子~
“折り紙の会”の指導の下、折り紙を楽しまれていました。




~活動報告展示~
まちづくり協議会・各部会の今年度の活動報告ポスターが展示されていました。




~アンケート回収の様子~
アンケートに答えた方にイチゴの苗2株がプレゼントされました。




~お楽しみ抽選会の様子~
地元の農家の方の協賛による米・海苔・ナス・トマト・いちご等が当たる抽選会が行なわれ、当たりの番号が発表される度に会場から歓声があがり、大変賑わいました。にかっ

| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 15:02 | comments (0) | trackback (0) |
おたっしゃ本舗地域ケア会議 ~アドバイザー派遣事業~ (H31/2/20 おたっしゃ本舗川副)
2月20日(水)に川副支所にて、おたっしゃ本舗地域ケア会議を行いました。
この会議は、川副地区の居宅介護支援専門員が担当するケースの支援に係る諸問題を理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士・栄養士・薬剤師の方々の専門的見地からの助言を得て、ケアプランの作成等に役立てる事を目的としています。




~1事例目~ 社会福祉協議会 居宅介護支援南部事業所 吉富CMによる発表




~2事例目~ ケアプランセンターさとう 蒲原 CMによる発表




~3事例目~ ケアプランセンターさとう 毛利CMによる発表

平成30年度は、川副地区の居宅のケアマネージャーの方々に1回3事例ずつ発表していただき、計4回開催しました。
参加されたケアマネージャーの方からは、「専門性に応じた助言を得ることが出来てよかった。今後のケアプランに役立てたい。」との声が聞かれました。にぱっ


| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 12:01 | comments (0) | trackback (0) |
南15区北サロン (H31/2/13 おたっしゃ本舗川副)
2月13日(水)に『南15区北サロン』に参加しました。
場所は南15区北公民館で、11名の方が参加されました。
このサロンは平成28年1月に開始され、今年で4年目に入ります。にぱっ




先ずは「佐賀弁ラジオ体操」で身体を動かします。音符




お茶の先生をされている会員さんの指導の下、お茶を点てます。
抹茶にお湯を注ぎ、茶筅で細かく泡立つまでかき混ぜます。お茶




お茶の飲み方を教わり、皆さんで美味しくいただきました。にかっ




血圧測定の後は、「佐賀市の健康状態」「血糖値スパイクを解消する生活習慣」について説明を行いました。
、「平成の元号が変わることを悪用した詐欺」についても注意・喚起を行いました。にぱっ




来月のサロンは、特殊なティッシュペーパーを貼って色を塗る“ランプ・シェード”を制作される予定です。

回を重ねる毎に笑顔が増え、親睦も深まり、参加者の方からも「最初はぎこちなかったけど、今は毎月のサロンが楽しみ」と喜びの声が聞かれました。にこっ
来年度からは、第1サロンと第2サロンとして月2回に増える事も決まり、何をしようかと活発な意見が飛び交っていました。音符


| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 11:55 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
COMMENTS
PROFILE
OTHERS

〒840-2201 佐賀市川副町大字福富828-1
TEL:0952-45-5193 FAX:0952-45-2942
E-mail:info@keyakisou.or.jp
Copyright©2007 keyakisou All Rights Reserved.