第2回 介護カフェ よらん葉゛ (H30/9/22 居宅介護支援センター)
9月22日(土)、第2回目となる介護カフェを開催致しました。
秋らしくなってきた今日この頃ですが、当日は暑いくらいの一日でした。




今回も晴天に恵まれ、また、沢山のご来場をいただきました。



~午前の部~
今回の講義は、リョーユースポーツプラザの健康運動指導士・松尾直也先生より、「ロコモ」に
ついてのお話をしていただきました。
※ロコモとは・・・ロコモティブシンドロームの略で、骨、筋肉、関節などの運動機能の衰え(運動器症候群)のことをいいます。



「ロコモにならないように!」
手足を使う体操だけでなく、頭で考え言葉に出しながら身体を動かすことの難しさや、何気ない日常の動作にちょっとした動きをプラスすることで怪我の予防になることを学びました。
実際に行ってみると、これがなかなか難しく、会場からは「難しい~!」「これであっている?」
といった声が聞かれたり、先生のユーモアあるレクチャーで笑いが起きたりと、大盛り上がりでした。





タオルを使用した体操です。怪我の予防には関節や筋肉を柔軟にすることや、運動をする前に柔軟体操をすることで、身体が動かしやすくなることを学びました。参加者の皆様と一緒に体を動かし、楽しいひと時となりました。



先生の講話の後には、施設見学を行っていただきました。カフェの会場でもある「けやき荘居宅サービスステーション南館」のご案内です。デイサービスセンターけやき荘、認知症対応型通所介護だんらん、小規模多機能ホームお多福、グループホームこでまりを見学していただきました。



~昼食~
今回のメニューは
・米飯   ・味噌汁   ・豚肉の生姜焼き
・タラモサラダ   ・ぶどう豆   ・フルーツゼリー   でした。

食事サービスの管理栄養士が栄養のバランスを考えて献立を作成しています。ロコモにおいても、骨格や筋肉を生成する上でバランスの良い食事は大切ですね。





~午後の部~
今回の座談会は、おたっしゃ本舗川副の職員もテーブルに入らせていただきました。前回の座談会を通し、顔見知りの関係が出来たおかげか参加者の方々同士、また、職員との距離も近くなったように感じます。あるテーブルでは広告紙を使った小物作りが始まったりと、賑やかなひと時となりました。


第2回目の介護カフェも皆様のおかげで盛会のうちに終えることができました。夏から始まり次回の開催時【10/13(土)】にはすっかり秋模様になっていることと思います。問い合わせも随時お受けしておりますので、お気軽にご連絡下さい。

| 居宅介護支援センター | 12:36 | comments (0) | trackback (0) |
花火会(H30/9/28 本館・南館合同)
9月28日(金)は、けやき荘本館前にて花火会を行いました。多くのご家族や地域の方々にもお越し頂き、大変賑やかな花火会となりました。




ホームのエルダーさん、デイサービス・お多福・こでまりの利用者の方が花火を見ようと集まられました。




打ち上げ花火やナイアガラ等、多種多様な花火を用意し披露しました音符


皆さん、綺麗に上がる花火を真剣に見られたり、歓声を上げたり、時には花火の大きな音に驚かれたりして、大いに盛り上がった花火会となりましたにかっ

| 特別養護老人ホーム | 19:36 | comments (0) | trackback (0) |
全体会 (H30/9/21 けやき荘職員)
 9月21日(金) の全体会は、きんりゅうケアセンター桂寿苑の事業運営部長、また、認知症介護指導者でもある下岡 睦氏の講義で、『認知症について~日々のかかわりの振り返り~』というテーマで開催されました。



初めに、荘長より、講師の紹介がありました。


講師の 下岡 睦 氏


中核症状により、認知症の方がどのような体験をして、生活のしづらさ(生活障害)が発生しているのかを理解する。そして、望まれる支援については、全人的な理解と包括的なアプローチが必要であり、私達の日々の実践をもう一度振り返り、できる事を根拠を以って進めていく事の重要性を話されました。


最後の質疑応答等では、山田相談員が、中核症状の主な要因として生じる生活障害について、介護士の観察力が重要であることの理解ができたことに対して、講師へのお礼を述べました。



| 社会福祉法人こもれび会 | 22:27 | comments (0) | trackback (0) |
こでまり『外食』(H30/9/20:こでまり)
今回の外食は佐賀市内にある佐賀ぽかぽか温泉の施設にあるレストランです。食事を楽しみながら心身ともにリフレッシュして頂きました。






お寿司や天ぷらなどのランチに皆さん喜ばれていました。




いつもと違った雰囲気で最初は緊張されていましたが、食事が運ばれて来ると「ご馳走ね、食べきるやろうか。」と言われながらも、箸が進んでいました。






皆さん満足された様子で「次はいつあんね?また食べに行きたかね。」と次回を楽しみにされていました。


| グループホームこでまり | 12:00 | comments (0) | trackback (0) |
一人暮らし高齢者のバスハイク (H30/9/20 おたっしゃ本舗川副)
9月20日(水)に西川副まちづくり協議会 健康・福祉部会主催の『一人暮らし高齢者のバスハイク』が開催されました。
西川副地区の24名の方が参加され、小城~多久の歴史を訪ねて歩きました。




~土生(はぶ)遺跡~
三日月町にある弥生時代の集落跡です。近年の調査では、青銅器・鋳型なども発掘されているそうです。




~小城市歴史資料館~
幕末明治維新の小城藩の兵士約700人が秋田藩の救援に向かい、数名の戦死者が出たなどのお話しを伺いました。




昼食は、“キャリーアンドカフェ小城鍋島家TEN”です。
こちらは柳生新陰流の使い手の家系という武の名門の住居跡だそうです。昔日の雰囲気を楽しみながら食事を味わいました。




~祥光山 星巖寺の五百羅漢~
現在も200体余りの羅漢さんが残っています。
一つひとつが様々な表情をされており、みなさん熱心に見入られていました。




~多久市郷土資料館~
多久の風土と生活の展示物の説明をしていただきました。
昔の生活を懐かしむ声が多くきかれました。




~多久聖廟~
宝永5年(1708)多久茂文が孔子像を安置し、領民に「敬」の心を培わせるために建てた孔子廟です。最後にこちらに参拝して帰途につきました。

今回はあいにくの雨のバスハイクとなりましたが、日常と異なった風情があり、参加者の方は「良い思い出になった。」と話されていました。にぱっ

| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 09:20 | comments (0) | trackback (0) |
敬老会(ホーム H30/9/15)
9月17日(土)の敬老の日を前に、けやき荘では敬老会を開催しました。午前中に式典を行い、午後からはご家族も交えたお茶講を行いました。

【敬老会式典】

(早朝挨拶)

【敬老祝い品贈呈】

各ユニット代表のエルダーさんに敬老祝い品(目録)の贈呈を行いました。

【100歳以上の方々のお祝い】

2名の100歳以上になられるエルダーさんに、けやき荘からのお祝いが贈られました。

【米寿の方のお祝い】

5名のエルダーさんが今年度で米寿を迎えられ、頭巾とちゃんちゃんこを羽織り、お祝いを受けられました。

【永年在荘者(10年以上)表彰】

10年以上けやき荘にてお過ごしの3名のエルダーさんに感謝の気持ちを込めて表彰を行いました。

【敬老会式典 閉会】

式典の最後は万歳三唱で締めくくりました。

【昼食】

昼食前に2ユニット毎に集まり乾杯をしましたカクテル

今回の昼食の内容です。

ねぎとろ丼(イクラのせ)、澄まし汁(紅白そうめん)、茶碗蒸し、甘酢しょうが、桃のジュレ


特にねぎとろ丼は皆さんに喜んで頂けた様子です。

【お茶講】
午後より催したお茶講の様子です。多くのご家族の方に足を運んで頂き、大変賑やかなお茶講となりました。


(お茶講メニュー)
食べ物…おはぎ、たこ焼き(たこ・ツナ)、ソフトクリーム4種、プリン、焼きそば、牛乳かんフルーツソース、フライドポテト、アメリカンドッグ
飲み物…お茶、ホット・アイスコーヒー、りんごジュース、オレンジジュース





地域交流スペースや廊下に設置された模擬店へ好きな食べ物を取りに行き、ご家族や職員と共に思い思いに過ごされましたにかっ

【和太鼓演奏】

最後を締めくくるのは、けやき荘主要行事では恒例となったけやき荘太鼓「鼓猛礼美」による和太鼓演奏です。晴天の中、精一杯演奏しました音符
敬老会を迎えるにあたり、エルダーさんとそのご家族のためにより一層頑張っていこうと、職員一同気持ちを新たにしました!
| 特別養護老人ホーム | 17:08 | comments (0) | trackback (0) |
七夕位サロン・バスハイク (H30/9/14 おたっしゃ本舗川副)
9月14日(金)に大詫間地区の“七夕会サロン・バスハイク”に参加しました。
9名の方が参加され、バスはけやき荘のネットワーク号(災害時応援車両)を貸し出し、運転は居宅介護支援センター けやき荘の田中主任が行いました。




小郡市にある“清影山 如意輪寺(別名かえる寺)”を訪れました。
約5000体以上の様々な「かえる」がお出迎えしてくれました。にぱっ




住職による説法の中で、生活の中で実践すると健康で楽しい幸せな人生が送れるあ・い・う・え・お(あ…安眠 い…色気 う…運動 え…笑顔 お…おしゃれ
の言葉をバスの中で思い出しては話が盛り上がり、心掛けたいと話されました。




昼食は、かえる寺の近くにある“茶花”で頂きました。
落ち着いた雰囲気の中で、料理と会話を楽しまれていました。




“古賀政男記念館”を訪れました。




ギターとハーモニカの生演奏に合わせて、古賀政男の名曲を皆さんで歌いました。
歌と共に時代を振り返りながら、皆さん昔を懐かしまれていました。にこっ

| 居宅介護支援センター::おたっしゃ本舗川副 | 13:38 | comments (0) | trackback (0) |
南館敬老会(H30/9/4~5:南館合同)
9月17日の敬老の日に先立って、9月4日(火)、5日(水)に
デイ・だんらん・お多福・こでまり合同でデイホールにて敬老会を行いました。




両日共、午前中に式典を行いました。(荘長挨拶)

≪昼食≫ ~両日の様子~
9月4日は海鮮丼、9月5日はねぎとろ丼をメイン料理として、
敬老会に相応しい彩り豊かなお祝いの膳をお出ししました。






(デイサービスの方々)




(だんらんの方々)




(お多福の方々)




(こでまりの方々)

~9月4日(火)の様子~
敬老祝い品渡しでは、デイ・だんらん・お多福・こでまりで、
この日ご利用の最高齢の方に利用者代表としてステージに上がって頂き、お祝いの品をお渡ししました。




こでまり代表 元村トシ子氏(91歳)
他、デイサービス・だんらん・お多福利用者の方々へも
お渡ししました

≪午後の部 演芸会≫




祝舞(デイサービス 山口介護士)




けやき荘太鼓「鼓猛礼美」の太鼓演奏。

4日の慰問は「ふくふく唄の友」の方々にお越し頂きました。




ハーモニカ、尺八、オカリナの演奏をご披露していただきました。




最後は利用者代表の方より「花束」が贈られました。


≪永続利用者表彰≫
永続利用者の表彰では、けやき荘のサービスを10年以上ご利用の方へ、長年のご利用の「感謝」の気持ちを込めて表彰状と記念品を贈りました。




左から(お多福)   宮原みすゑ氏17年、
   (だんらん)  江頭澄江氏 14年、
   (デイサービス)高祖ヒデ子氏11年
※当日参加出来なかった方
   (だんらん)  森田妙子氏 12年

~9月5日(水)の様子~
敬老祝い品渡しでは、デイ・だんらん・お多福の代表の方に祝い品をお渡ししました。




デイサービス代表 石丸 ツモ氏( 97歳)
他、だんらん・お多福利用者の方々へもお渡ししました。

≪午後の部 演芸会≫




祝舞(こでまり 江頭介護士)




けやき荘太鼓「鼓猛礼美」の太鼓演奏。

5日の慰問は「佐賀川副相撲甚句会」の方々にお越し頂きました。

       


お一人お一人からホールに響き渡る甚句をご披露頂きました。

≪永続利用者表彰≫
永続利用者の表彰では、けやき荘のサービスを10年以上ご利用の方へ、長年のご利用の「感謝」の気持ちを込めて表彰状と記念品を贈りました。




左から(デイサービス)長島靜子氏  27年、
   (こでまり)  竹下ヒモ氏  18年、
   (デイサービス)北村ミネ子氏 16年、
   (こでまり)  泉アヤ子氏  10年

≪長島靜子さん102歳の誕生祝い≫
当日は、長島靜子さん102歳の誕生日です。食事サービス手作りの特大ケーキと会場の皆さんから、歌(ハッピーバースデイ)の
プレゼントがありました。






最後は、介護長による万歳三唱!!両日共盛会の内に終わる事が
できました。


| デイサービス | 18:28 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   09 - 2018   >>
COMMENTS
PROFILE
OTHERS

〒840-2201 佐賀市川副町大字福富828-1
TEL:0952-45-5193 FAX:0952-45-2942
E-mail:info@keyakisou.or.jp
Copyright©2007 keyakisou All Rights Reserved.