ご案内

おたっしゃ本舗川副は、地域包括支援センターの愛称で、オレンジ色の暖簾のマークが目印です

 

おたっしゃ本舗川副(佐賀市川副地域包括支援センター)は、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で、いつまでも元気で安心して過ごしていただけるよう支援する「相談窓口」です。主任ケアマネージャー、保健師(看護師)、社会福祉士等が配置されており、それぞれの専門性を生かし、相互に連携・協働しながら下記の事業を行います。

おたっしゃ本舗川副の言葉

 

事業内容

自立して生活できるよう支援します
 
皆さんの権利を守ります
 
なんでもご相談ください 様々な方面から皆さんを支えます

 


サロン等での広報活動


元気アップ教室


地域のケアマネージャーと
生活・介護支援サポーターとの意見交換会
 

 

1.総合相談窓口機能

個々の高齢者がどのような支援が必要かを把握し、地域における適切なサービスや関係機関、制度の利用につなげるなどの支援をおこないます。市の実施する福祉サービスの利用申請を支援します。
 

2.高齢者虐待防止・権利擁護事業

高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業や成年後見制度などの制度を活用し、高齢者虐待の防止、早期発見、早期対応をおこないます。
 

3.包括的・継続的ケアマネジメント

介護支援専門員、主治医をはじめ地域の様々な関係者が連携、協働することで、地域資源を活用し、途切れることなく支援します。
 

4.介護予防ケアマネジメント

1.介護予防サービス(新予防給付)に関するケアマネジメント
2.介護予防事業(地域支援事業)に関するケアマネジメント
 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ TEL0952-97-9034

アクセスマップ

おたっしゃ本舗川副は、佐賀市川副支所内にあります。

住所
佐賀県佐賀市川副町
大字鹿江623−1


大きな地図で見る