大詫間小学校で認知症サポーター養成講座(R2/6/18 おたっしゃ本舗川副)

2020.06.18

6月18日(木)、大詫間小学校の音楽室にて、5.6年生12名と先生方3名に参加して頂き、

認知症サポーター養成講座を開催しました。

 

高齢化社会・脳の働きや認知症の症状について話をしました。

 

認知症の人への対応の仕方を、寸劇を通して悪い例、良い例とわかりやすく説明しました。

(耕三じいちゃんと孫のキミちゃんです)

 

 

本日の講座のおさらいと、クイズや手を使った脳トレを行いました。

 

 

最後に、オレンジリングを腕に付けて、サポーターとして認知症の人の『応援者』

になる事を約束してくれました。

 

 

今回は、45分間と短い時間での講でしたが、皆さん真剣に話を聞いて、意見も発表してくれました。

今後は他の小中学校でも『 認知症サポーター養成講座』開催したいと思います。