【NEW】七草粥 (R2/1/7  食事サービス)

2020.01.07

1月7日(火)の昼食に七草粥をお出ししました。

七草粥を食べる17日は、端午や七夕などのご節句のひとつ「人日(じんじつ)の節句」。人の日とされ、過去の1年の厄払いをして、これから1年の無病息災と招福を祈願する日とされています。

【春の七草の種類】

「芹(せり)、薺(なすな)、御形(ごぎょう)、はこべら、

仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、須々代(すずしろ)」

 

 

七草粥には、彩りを考えて人参を加えました。

七草粥は、おせち料理で疲れた胃をやさしく労ります。

また、七草はビタミンやミネラルが豊富で栄養バランスを整える効果もあります。